Temp Box メール無害化モデル

Temp Box メール無害化モデル ver1.3.1.42.s リリース

2020年 12月 25日

本パッチは冗長構成で運用されている環境の場合、別途スタンバイ機専用パッチが必要となります。
冗長構成で運用されている場合は別途弊社サポート(support@plott.co.jp)までお問い合わせください。

 

【不具合の修正】

 

① メール配送失敗通知を行う場合、通知に成功していても通知失敗のログが出力されてしまう不具合を修正しました。

② 特定のメールの配送に失敗した場合、送信元へのエラー通知が行われない不具合を修正しました。

 

 

【機能の追加】

 

① オプションとして提供しておりましたコンソール機能を標準機能として実装しました。

     ※詳細はマニュアル第43章「コンソール」をご確認ください

② 送信元へのエラー通知文言(英語)設定欄を追加しました。

     ※こちらの機能がデフォルトで有効となっているため、
        英語でエラー通知が行われることがございます。

 

        従来と変更なしに運用を行う場合、1.3.1.42.sへアップデート後、
        管理者ユーザーにて以下操作を行って頂けますでしょうか。

 

        1.オプション → メール文言設定に移動
        2.言語切り替えで「English」を「選択」
        3.「送信元の通知メール」の「通知する」をチェックを外し「登録」

 

【その他調整】

 

なし

 

 

【管理者側への影響、注意点】

 

① サーバーの再起動は不要となります。

 

 

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

なし

 

 

製品TOPページへ戻る

Page Top