Temp Box

Temp Box ver1.5.0.37 リリース

2022年 05月 31日

【不具合の修正】

 

①添付ファイル処理条件設定にて「メールを原文のまま送付する。」をご利用の場合に、一部メールヘッダの大文
字が小文字に変換されてしまう不具合を修正しました。

②添付ファイル処理条件設定にて「AND」を選択した条件をご利用の場合に、条件を誤判定してしまう不具合を
修正しました。

※「AND」をご利用の場合、こちらの不具合修正に伴い正しく判定されることで、挙動が変わる可能性がござ
います。その場合再度条件設定の見直しをお願いします。

③ 添付ファイル処理条件設定にて「AND」、「OR」を選択した条件をご利用の場合に、メールの解析に失敗する
不具合を修正しました。

④ 一部のメールの本文がメーラー上で表示されなくなる不具合を修正しました。

⑤ Temp Box を経由したメールに付与される Received ヘッダに、誤った値が書き込まれる不具合を修正しまし
た。

⑥ 複数宛先 BCC 変換機能をご利用の場合に、監査対象者が送信したメールと監査者に配送されるメールが一致し
ない不具合を修正しました。

 

【機能の追加】

 

① コンソール上で Temp Box のメールシステムのホスト名を変更・確認する機能を追加しました。

※詳細はマニュアル第 33 章「コンソール」をご確認ください。

② 添付ファイル処理条件設定にて判定条件に「件名に指定文字列がある」場合の条件を追加しました。

※既にメンテナンスパッチにて本条件をご利用の場合、当バージョンアップパッチ適用前に本条件が追加され
ています。

 

【その他調整】

 

① ユーザーマニュアルを改訂しました。
マニュアル改訂内容
1 ご利用にあたって
33 コンソール
 

【管理者側への影響、注意点】

 

① サーバーの再起動は不要となります。

② 本パッチは冗長構成で運用されている場合、別途スタンバイパッチが必要となります。

冗長構成で運用されている場合は別途弊社のサポート(support@plott.co.jp)までお問い合わせください。

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

なし

製品TOPページへ戻る

Page Top