Temp Box

Temp Box ver1.5.0.25 リリース

2020年 03月 31日

本パッチは冗長構成で運用されている環境の場合、別途スタンバイ機専用パッチが必要となります。
冗長構成で運用されている場合は別途弊社サポート(support@plott.co.jp)までお問い合わせください。

 

【不具合の修正】

 

① Active Directoryとの連携において、LDAPSでの通信時にエラーが発生する不具合を修正しました。

② 内部MTAを使用したメールの送信失敗時に通知されるエラーメールに送信者と配信日時が正しく記載されない不具合を修正しました。

③ 配信失敗メール画面の「失敗理由」およびログ一覧画面の「メール送信処理結果」にて、

一部のエラーメッセージが正しく表示されない不具合を修正しました。

④ ログ一覧画面にて、「メール送信日」のドロップダウンメニューに一部の年が表示されない不具合を修正しました。

⑤ 宛先BCC化オプションをご利用の場合、設置環境設定でSMTP送出元アドレスをご利用いただけない不具合を修正しました。

⑥ コンソールをご利用の場合、時刻同期の設定を行っても再起動後に設定がリセットされてしまう不具合を修正しました。

 

 

【機能の追加】

 

なし

 

 

【その他調整】

 

① 宛先BCC化オプションをご利用時にSMTP認証による踏み台対策機能をご利用いただけるように調整しました。

 

 

【管理者側への影響、注意点】

 

① サーバーの再起動は不要となります。

 

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

なし

製品TOPページへ戻る

Page Top