Smooth File 6

Smooth File 6 Ver6.16.0 リリース

2020年 09月 30日

本パッチは冗長構成で運用されている環境の場合、別途スタンバイ機専用パッチが必要となります。
冗長構成で運用されている場合は別途弊社サポート(support@plott.co.jp)までお問い合わせください。

 

【不具合の修正】

 

①ファイル共有において、自動編集ロックを使用するプロジェクトで、フォルダのダウンロードを実行すると強制的にログアウトされる不具合を修正しました。②ファイル共有からのファイル転送において、全ての操作履歴に対象ファイル名が記載されない不具合を修正しました。

③一部環境依存文字がファイル名の禁則文字に含まれておらず、アップロードが可能である不具合を修正しました。

※ 対象文字(UTF-8)は ⓵⓶⓷⓸⓹⓺⓻⓼⓽⓾⓿ となります。

④Active Directoryとの連携において、LDAPSでの通信時にエラーが発生する不具合を修正しました。

⑤PDF透かしを使用するプロジェクトのファイル共有において、特定の条件下でダウンロードを実行すると透かしが挿入されない不具合を修正しました。
※ PDF透かしオプションは有償オプションとなります。

⑥Temp Box連携時にメールの送信に失敗した場合の連携失敗メールが不正である不具合を修正しました。
※ Temp Box連携オプションは有償オプションとなり、別途Temp Boxの導入が必要になります。

 

 

【機能の追加】

 

①ユーザーインポート機能にて、「招待メール」の項目を追加しました。

②システム設定->ブラックリスト/ホワイトリスト設定機能にて、件名・本文に全角文字列の指定が可能となりました。

③バージョン情報の表示を「表示しない」に設定している場合、非表示対象を全ユーザーまたは一般ユーザーのみから選択可能となりました。
システム設定->デザイン設定から設定が可能です。

④システム設定->統計情報機能でユーザー毎での利用容量の出力、統計情報の自動出力機能を追加しました。

⑤Fast Sanitizer連携機能にて行うファイルの無害化を、アップロード時にバックグラウンドで実施するよう変更しました。
※Fast Sanitizer連携オプションは有償オプションとなり、別途Fast Sanitizerの導入が必要になります。
※当機能を使用せず、従来同様ダウンロード時に都度無害化を実施したい場合は弊社サポートまでお問い合わせください。

⑥APIオプションに機能の拡張及び追加を行いました。
ファイル転送登録、ファイル転送返信ファイルダウンロードのAPI機能拡張を行いました。
ファイル転送詳細取得、権限グループ詳細取得、LDAP連携先一覧取得のAPI機能追加を行いました。
※ APIオプションは有償オプションとなります。

 

 

【その他調整】

①マニュアルの更新を行いました。

②ファイル転送登録画面にて、コメント入力モードが選択されている場合は「テンプレート管理」ボタンを表示しないよう調整しました。

③編集ロック中のファイルが存在するプロジェクトの編集ロック設定で、編集ロックを使用しないに変更が行えないよう調整しました。

④コンソール機能の調整を行いました。

「9) setup static route(eth0)」「10) setup static route(eth1)」を廃止し、GUIから設定を行う「9) setup static route」に統一しました。

⑤脆弱性の対応を行いました。

 

 

【管理者側への影響、注意点】

 

①サーバーの再起動は不要となります。

 

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

なし

 

 

 

 

製品TOPページへ戻る

Page Top