Smooth File

Smooth File Ver6.21.0 リリース

2022年 01月 07日

本パッチは冗長構成で運用されている環境の場合、別途スタンバイ機専用パッチが必要となります。
冗長構成で運用されている場合は別途弊社サポート(support@plott.co.jp)までお問い合わせください。

 

 

【不具合の修正】

 

① プロジェクト毎の管理者においてダッシュボードの最新ファイル一覧に、アクセス権限がない設定になっているディレクトリ内ファイルが表示されない不具合を修正しました。

②プロジェクト毎の管理者においてファイル共有のファイル検索を行うと、アクセス権限がない設定になっているディレクトリ内ファイルが表示されない不具合を修正しました。

③ファイル共有にて「システム管理」権限または「プロジェクト管理」権限があるユーザーで、該当プロジェクトに参加ユーザーが存在していない場合に「Officeオンライン編集」機能が使用できない不具合を修正しました。

④ファイル共有にて該当ファイルへのアクセス権がないユーザー宛にも、ファイルダウンロード通知メールが送信される不具合を修正しました。

⑤ファイル共有からのファイル転送時に、該当プロジェクトへのアクセス権限チェックが不足している不具合を修正しました。

⑥企業作成/編集にて「期限切れの事前通知」で「使用しない」が選択されている場合でも、登録時に日数のエラーチェックが行われる不具合を修正しました。

⑦企業削除にて、Temp Box連携時に自動的に作成される企業が削除可能である不具合を修正しました。
※ Temp Box連携オプションは、有償オプションとなります。

⑧ファイル転送ダウンロード画面にて表示される件名、本文内の[URL]置換後の文言が正しくない不具合を修正しました。

⑨ファイル転送ダウンロード画面左上に表示されているロゴ画像をクリックするとエラー画面に遷移する不具合を修正しました。

⑩制御文字が含まれているファイルのアップロードが行える不具合を修正しました。

⑪システム設定->ファイル転送設定の「パスワード通知方法」で設定可能な任意のパスワードの初期値に「\」を入力した場合、ファイル転送登録画面で反映されない不具合を修正しました。

⑫システム設定->ログイン認証設定にて「登録」を行った際に、全ての操作履歴にログが登録されない不具合を修正しました。

⑬システム設定->ログイン認証にて「IDが同じLDAP連携ユーザーは、同一ユーザーとして扱う」を選択している場合、何れのLDAP連携の「自動登録ユーザー 所属企業」にも登録されていない企業で、SAMLログインが行えない場合がある不具合を修正しました。

⑭パスワード付き圧縮ファイルを複数同時にアップロードが行えない不具合を修正しました。

⑮LDAP自動同期機能にて、UPNサフィックスが複数登録されている場合に最上位のUPNサフィックス以外のユーザーが登録されない不具合を修正しました。

 

 

【機能の追加】

 

① プロジェクト->メンバー登録の「権限設定」に「ルートフォルダへのアクセス権」を追加しました。
管理権限が「一般」の場合のみ設定が可能です。(「管理者」の場合は「あり」固定となります。)
デフォルトは「あり」が設定されています。
「なし」の場合「ルートフォルダ」に対してのみアクセス権限が失われます。

②システム設定->ファイル転送設定に「誤送信防止機能」の項目を追加しました。
「使用する」場合ファイル転送送信前に、確認ダイアログを表示します。
確認ダイアログに表示する内容の詳細につきましては、マニュアルの「15.8ファイル転送 送信内容確認」をご参照ください。

③ログイン認証設定に「SAML連携ユーザーの新規登録」項目を追加しました。
「同一ユーザー判定」で「IDが同じLDAP連携ユーザーは、同一ユーザーとして扱う」が選択されている場合のみ設定可能です。
SAMLログイン時に、同一IDのLDAP連携ユーザーが存在しない場合、SAML連携ユーザーとして新規登録を許可するかどうかの設定となります。
※ SAML連携オプションは、有償オプションとなります。

④ファイルのオンライン表示機能対応画面を追加しました。追加対応画面は下記の通りとなります。

  • ファイル転送送信一覧 ファイル転送情報編集画面
  • ファイル転送返信一覧 詳細画面
  • ユーザー間転送登録画面
  • ユーザー間転送送信一覧 ユーザー間転送情報編集画面
  • ユーザー間転送返信一覧 詳細画面
  • ユーザー間転送受信一覧 詳細画面
  • ユーザー間転送上長承認画面

※ファイル転送送信一覧 ファイル転送情報編集画面、ファイル転送返信一覧 詳細画面で使用する場合はシステム設定->ファイル転送設定の「オンライン表示」を「使用する」に設定する必要があります。
※ユーザー間転送登録画面、ユーザー間転送送信一覧 ユーザー間転送情報編集画面、ユーザー間転送返信一覧 詳細画面、ユーザー間転送受信一覧 詳細画面、ユーザー間転送上長承認画面で使用する場合はシステム設定->ユーザー間転送設定の「オンライン表示」を「使用する」に設定する必要があります。

 

 

【その他調整】

 

①マニュアルの更新を行いました。
15.3        ファイル転送(アドバンストモード)
15.4        ファイル転送(コメント入力モード)
15.8        ファイル転送 送信内容確認
16.5        送信一覧 ファイル転送情報編集
17.4        返信一覧 詳細
19.5        送信一覧 ユーザー間転送情報編集
20.4        返信一覧 詳細
21.4        受信一覧 詳細
25.6        ユーザー間転送 詳細
27.7        メンバー登録
27.10      メンバー情報CSVファイル
39.2      ログイン認証設定
43.2      ファイル転送設定
44         ファイル転送 ドメイン管理
45         ファイル転送 送信先除外設定
46         特定キーワード / 拡張子設定

②ファイル転送受信画面アクセス時の処理を調整しました。

③冗長構成環境において死活監視タイムアウトのしきい値を調整しました。

④脆弱性の対応を行いました。

 

【管理者側への影響、注意点】

 

① サーバーの再起動は不要となります。

②本パッチは容量が大きいため、適用に10分程度の時間を要します。
※ 環境の負荷状況、回線状況によっては10分以上の時間を要す場合がございます。
※ 可能な限り、Smooth File のご利用の少ない時間帯での適用をお願い申し上げます。

 

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

なし

製品TOPページへ戻る

Page Top