Smooth File

Smooth File Ver6.19.0 リリース

2021年 07月 08日

【不具合の修正】

 

① 企業の「パスワード有効期限設定」を「使用しない」に設定している場合でも、特定条件下でログイン時にパスワード有効期限の警告が表示される不具合を修正しました。

② ファイル転送返信機能において、特定ファイルのウィルススキャンが完了しない不具合を修正しました。

③ Smooth File 5 から移行した特定条件下のプロジェクトに、iPadアプリからファイルのアップロードが行えない不具合を修正しました。

④ Temp Box連携時に送信されるファイル転送通知メールヘッダーで、宛先情報に宛先名が不足している不具合を修正しました。

 

 

【機能の追加】

 

① ユーザー登録/編集画面に「自身を承認者として選択可能とする」の項目を追加しました。   

「上長承認が可能なユーザーとして登録」されているかつ、上長承認方法で「上長承認を依頼するユーザーを登録時に指定する」を選択している場合に表示されます。   

※ バージョンアップによりデフォルトでは従来どおり、自身を承認者として選択可能状態で設定されておりますので既存ユーザーの設定を変更したい場合は、ユーザー編集画面より設定を行ってください。

② ファイル転送送信履歴エクスポート機能にてエクスポートされる項目に「本文」を追加しました。

③ ファイル転送登録画面に「パスワード設定」項目を追加しました。 

パスワード通知方法で「パスワードを自身に通知して送信先別情報一覧で表示する」を選択している場合に表示されます。

※ 「パスワード設定」項目の詳細につきましては、マニュアルをご参照ください。

※ システム設定->ファイル転送設定の「パスワード設定 初期値」から初期値の設定が可能です。

④ システム設定->LDAP連携先一覧->連携先登録/連携先編集画面に「上長承認方法」「承認ルール」「ファイル共有 上長承認」「ファイル転送 上長承認」「ユーザー間転送 上長承認」の項目を追加しました。

※ 「承認ルール」「ファイル共有 上長承認」「ファイル転送 上長承認」「ユーザー間転送 上長承認」の項目は、「上長承認方法」で「上長承認を依頼するユーザーを登録時に指定する」を選択している場合に表示されます。

⑤システム設定->Temp Box連携に「パスワード設定」項目を追加しました。
パスワード通知方法で「パスワードを自身に通知して送信先別情報一覧で表示する」を選択している場合に表示されます。
※ 「パスワード設定」項目の詳細につきましては、マニュアルをご参照ください。
※ Temp Box連携オプションは、有償オプションとなります。

⑥ Officeオンライン編集オプションの対応画面を追加しました。追加画面は下記の通りとなります。
ファイル転送、ファイル共有上長承認、ファイル転送上長承認画面
※ ファイル転送、ファイル転送上長承認画面で使用する場合はシステム設定->ファイル転送設定の「Officeオンライン編集」を「使用する」に設定する必要があります。
※ クラウドサービス契約者のみご利用可能です。アプライアンス(仮想含む)版は、現在ご利用いただけません。

⑦ファイルのオンライン表示機能を実装しました。対応画面は下記の通りとなります。
ファイル共有、ファイル転送、ファイル共有上長承認、ファイル転送上長承認画面
※ ファイル共有、ファイル共有上長承認画面で使用する場合はプロジェクトの「オンライン表示」を「使用する」に設定する必要があります。
※ ファイル転送、ファイル転送上長承認画面で使用する場合はシステム設定->ファイル転送設定の「オンライン表示」を「使用する」に設定する必要があります。
⑧DAPPオプションを実装しました。オプションによる追加機能は下記の通りとなります。

・ファイル転送のパスワード通知方法に以下二つの項目を追加しました。
「端末・ブラウザ制限を入れて受信者が発行する」
「通知を行わず任意のパスワード[ ]をセットする」
※ 追加されたパスワード通知方法はデフォルトで、ファイル転送登録画面にて選択不可となっております。
※ご利用の際はシステム設定->ファイル転送設定の「パスワード通知方法」よりチェックを入れ登録してください。
※ システム設定->ファイル転送設定において、「通知を行わず任意のパスワードを[  ]セットする」の値が入力されていない場合登録エラーとなります。ご利用の際は任意のパスワード初期値の設定を行ってください。

・ファイル転送登録画面に「転送制限許可国」を追加しました。
※ システム設定->ファイル転送設定で「転送先制限(国)」を「使用する」に設定している場合に表示されます。
※ システム設定->ファイル転送設定の「転送先制限(国)」は、デフォルトでは「使用しない」に設定されています。

・システム設定->ファイル転送設定に「セキュリティ判定設定」の各項目を追加しました。
「転送先制限(国)」「アクセス元国が不一致」「アクセス元国が一致」「アラートメール送信先」の設定が可能です。

・システム設定->メールテンプレート編集に「ファイル転送パスワード発行 アラートメール」を追加しました。

・システム設定->Temp Box連携のパスワード通知方法に「端末・ブラウザ制限を入れて受信者が発行する」を追加しました。

・システム設定->Temp Box連携に「転生先制限(国)」「転送先制限許可国」を追加しました。
※「転送先制限許可国」は、「転生先制限(国)」で「使用する」を選択している場合に表示されます。
※「転送先制限(国)」は、デフォルトでは「使用しない」に設定されています。
※ Temp Box連携オプションは、有償オプションとなります。

※ 「DAPPオプション」はバージョンアップによりデフォルトでONとなります。当機能をOFFにしたい場合は弊社サポートまでお問い合わせください。

 

 

【その他調整】

 

① マニュアルの更新を行いました。

11.2        ファイルのアップロード
11.9        オンライン表示
15.3        ファイル転送(アドバンストモード)
15.4        ファイル転送(コメント入力モード)
16.6        送信一覧 送信履歴エクスポート
18.3        ユーザー間転送(アドバンストモード)
18.4        ユーザー間転送(コメント入力モード)
21.4        受信一覧 詳細
23.5        ファイル共有 詳細
24.6        ファイル転送 詳細
27.4        プロジェクト作成
27.5        プロジェクト編集
29.4        契約企業ユーザー ユーザー作成
29.5        契約企業ユーザー ユーザー編集
30.4.       テナント企業ユーザー ユーザー作成
30.5        テナント企業ユーザー ユーザー編集
31.4        ゲスト企業ユーザー ユーザー作成
31.5        ゲスト企業ユーザー ユーザー編集
32.4        ユーザー情報CSVファイル
43.2        ファイル転送設定
52.2        メールテンプレート編集
60.2        Temp Box連携
62.3        連携先登録
62.4        連携先情報編集
67.3        syslog項目一覧

②18.0にてデフォルトのシステムロゴ画像が変更されなかった環境に対しても、システムロゴが変更されるよう調整を行いました。
※ ロゴ画像をデフォルトのものから差し替えられている場合は、変更されません。

③Officeオンライン編集設定画面の注意書き内容を調整しました。

④ファイル転送詳細取得API機能のレスポンス内容に「ログインURL」「ログインID」「パスワード」を追加しました。
※ APIオプションは有償オプションとなります。

⑤脆弱性の対応を行いました。

 

 

【管理者側への影響、注意点】

 

① サーバーの再起動は不要となります。

②本パッチは容量が非常に大きいため、適用に10分~30分程度の時間を要します。
※ 環境の負荷状況、回線状況によっては30分以上の時間を要す場合がございます。
※ 可能な限り、Smooth File のご利用の少ない時間帯での適用をお願い申し上げます。

 

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

なし

製品TOPページへ戻る

Page Top