Mail Defender

メール処理遅延が発生する

2022年 08月 05日

平素より弊社製品をご愛顧いただきありがとうございます。

 

複数の宛先を含むメールを送信及び着信する場合、上位MTAが宛先毎に分割するケースがございます。
現在当社ではExchange Online、Googleworkspaceといったクラウドサービスでこういった運用がされていることを確認しています。
このような場合、本製品は宛先毎にメールを処理するため高負荷になりやすい状態となりますのでご注意ください。

 

また、メールを一括で大量に配信するようなツールを導入されておられる場合も宛先毎に1通ずつメールが送信されるケースがあります。
このようなシステムから通知されるメールも高負荷の原因となりますので、メール経路を本製品を経由しないように設定するなど対策を検討されることをお勧めします。

 

誤送信防止アプリにて宛先分割を利用されるような場合、本製品内にて宛先毎にメールを分割するために宛先が大量に存在するメールを配信することで高負荷の原因となります。
そのようなご運用をされるような場合は、システム設定 > メールサービス設定(受信時)の「宛先を分割する送信先数」の設定値が1である場合は50程度に変更されることをお勧めします。

 

製品TOPページへ戻る

Page Top