Mail Defender

メール滞留時の対処について

2022年 07月 05日

RFC違反のメールや特殊な構造のメールなどを受信した場合、Mail Defenderで処理することができずにメールが滞留する場合がございます。

システム管理者宛ての警告メールにてメールの滞留の通知があった場合は、以下の手順にて弊社のサポートまでご報告をお願いいたします。

 

1.検体EMLを採取
  ホーム > システム設定 > サーバー監視 > 処理中メール にて滞留メールの検体EMLを採取してください。

 

2.内部ログを採取
  ホーム > システム設定 > 内部ログダウンロード にて内部ログを採取してください
  「設定情報」のチェックは外していただくようにお願いいたします。

 

3.プロットサポートへ報告
  採取した検体EMLとログファイルを添付して下記の問い合わせフォームにて報告してください。
  
  お問合せフォーム
  https://support.plott.co.jp/inquiry/


 

以上になります。
 

製品TOPページへ戻る

Page Top