Fast Sanitizer

Fast Sanitizer ver1.7.7 リリース

2021年 09月 30日

【不具合の修正】

 

① バイナリ除去モードで無害化した「xlsx」「xlsm」ファイルを、再度無害化すると失敗する問題を修正しました。

② 「NTPサーバー」に同期できないNTPサーバーを登録した場合、操作できなくなる問題を修正しました。

③特殊なパスワード「VelvetSweatshop」で暗号化された「xlsx」「xlsm」ファイルで無害化に失敗する問題を修正しました。
※本改修で「VelvetSweatshop」で暗号化されたファイルはパスワードのPOSTの有無に関わらず無害化されます。
※再暗号化機能を利用される場合は正しいパスワードをPOSTいただくことで再度「VelvetSweatshop」で暗号化されます。
※再暗号化機能を利用されている際に、誤ったパスワードがPOSTされた場合、無害化は成功しますが復号された状態で処理を完了します。

④UTF-8でエンコードされたCSVファイルを無害化すると、Shift_JISに変換される問題を修正しました。
⑤ 「xls」「doc」「ppt」が、カスタムモードの影響を受ける問題を修正しました。

 

【機能の追加】

 

なし

 

【その他調整】

 

① マニュアルを改訂しました。
【管理者マニュアル】
「第15章 無害化 モード 設定」の「15.2 無害化 モード 設定」の「Smooth File 6」を「Smooth File(Smooth File 6)」に変更
② 「無害化モード設定」画面内の文言を調整しました。
③ 脆弱性対応を行いました。

 

【管理者側への影響、注意点】

 

① サーバーの再起動は不要となります。

【ユーザー側への影響、注意点】

 

① アップデート後、画面のレイアウトが崩れる等の事象が発生している場合は、ブラウザのキャッシュをクリアして頂きますようお願い申し上げます。

製品TOPページへ戻る

Page Top