Fast Sanitizer

Fast Sanitizer ver1.2.6 リリース

2018年 01月 29日

【不具合の修正】

 

なし

 

 

【機能の追加】

 

① 【高】フォルダ共有モード利用時、無害化設定画面で「winbind連携」を「使用する」設定で「更新登録」ボタンをクリック時、

「winbind設定」で入力されたLDAPサーバーへの接続チェックを行い、接続できない場合はエラーとする処理を実装しました。

 

※LDAPサーバーへの接続チェック時は10秒のタイムアウト値を設けております

 

 

【その他調整】

 

① 【中】各画面に「戻る」ボタンを実装しました。(従来の「キャンセル」ボタンは削除)

② 【中】各設定画面に「リセット」ボタンを実装しました。

③ 【中】フォルダ共有モードで、winbind連携を使用しない場合に利用する「share」ユーザーのユーザー名を

「共有ユーザー」に変更しました。

④ 【中】ヘルプから確認できるユーザーマニュアルを最新の内容に更新しました。

 

 

【管理者側への影響、注意点】

 

① サーバーの再起動は不要となります。

 

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

① アップデート後、画面のレイアウトが崩れる、ボタンが表示されない等の事象が発生している場合は、

ブラウザのキャッシュをクリアして頂きますようお願い申し上げます。

 

製品TOPページへ戻る

Page Top