File Defender

File Defender Ver1.4.2 リリース

2020年 01月 15日

【不具合の修正】

① クライアントにて特定条件下においてアップデートが失敗する不具合を修正しました。

② クライアントにて特定条件下において自動ログインが失敗する不具合を修正しました。

③ クライアントにて英語表示の際にレイアウトがおかしい部分を修正しました。

④ 管理画面にてログイン後の初期画面を権限に合わせて可変するように修正しました。

⑤ 管理画面にてファイル操作ログ一覧の絞り込みが正常に指定のファイルで絞り込めない不具合を修正しました。

 

【機能の追加】
① クライアントでログを閲覧できるファイル操作ログ機能を追加しました。

② クライアントで複数ファイルを一度に暗号化・復号できるように対応しました。

③ クライアントで暗号化したファイルを開き、失敗した場合にエラーを通知する機能を追加しました。

④ 管理画面でユーザーの権限をまとめて管理して設定ができる権限グループ機能を追加しました。

⑤ 管理画面でブラウザ操作のログ内容を追加しました。

⑥ 管理画面で暗号化したファイルの公開グループの編集を行えるように機能を追加しました。

 

【その他調整】
① 管理画面のレイアウトを複数、調整しました。

 

【管理者側への影響、注意点】
なし

 

【ユーザー側への影響、注意点】
① アップデート後、画面のレイアウトが崩れる等の事象が発生している場合は、ブラウザのキャッシュをクリアして頂きますようお願い申し上げます。
② クライアントのバージョンアップは、ログイン時に通知が出ます。そこからアップデートができます。元のバージョンに戻す場合は、ログイン後の設定画面から「復元」を行ってください。 ※クライアントをアンインストールする必要はありません。

製品TOPページへ戻る

Page Top