Temp Box メール無害化モデル

Temp Box メール無害化モデル ver1.3.1.22.s リリース

2018年 04月 02日

【不具合の修正】

 

 

①【高】ログ一覧からCSVダウンロードを実行する際、前年より以前のログが取得できない不具合を修正いたしました。

②【高】Fast Sanitizer連携、もしくはSmooth File連携した際にログ一覧から新しい年度のログを検索できない不具合を修正いたしました。

③【高】Mac OSから添付ファイルを含むメールを送信した際、Fast Sanitizer連携、もしくはSmooth File連携時に

ファイル名の濁点・半濁点が欠落する、または「-」に変換される不具合を修正いたしました。

④【高】原本EMLの保存期間を超過した際、ログ一覧から原本EMLをダウンロードできてしまう不具合を修正いたしました。

⑤【高】Temp Boxのインターフェース上で入力した値が二重にエスケープされてデータベースに登録される不具合を修正いたしました。

 

 

【機能の追加】

 

 

なし

 

 

【その他調整】

 

 

なし

 

 

【管理者側への影響、注意点】

 

 

①サーバーの再起動は不要となります。

 

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

 

なし

製品TOPページへ戻る

Page Top