Mail Gazer

Mail Gazer 4 ver4.4.2 リリース

2018年 01月 16日

【不具合の修正】

 

なし

 

【機能の追加】

 

① syslog転送設定機能を実装しました。「オプション画面」内のsyslog転送設定メニューより利用ができます。

 

【その他調整】

 

① MacOSから送信されたメールの添付ファイル名(NFD形式)の濁点・半濁点は、「-」に変換されますが、
ファイル出力処理に調整を行い「-」変換される事象の発生が軽減されるようになりました。
② 各種画面及びアラートにて出力される文言を調整しました。
③ 自動退避設定画面内NAS設定の接続テストに関して一時的に作成した2GBのテストデータがNASへ移動されるか確認する機能に

変更しました。(前verは1kb程度の移動の確認)
また本調整により処理に時間が要するようになったため、バックグラウンドでの処理に変更し成否通知に関しても

以前の同画面内のアラートでの通知方式ではなく、操作ログに通知される方式に変更しました。
④ 退避処理において退避に失敗した場合、「スーパーユーザー」権限アカウントのメールアドレス宛てに

通知メールが送信されるよう変更しました。

 

【管理者側への影響、注意点】

 

① サーバーの再起動は不要となります。

 

【ユーザー側への影響、注意点】

 

なし

 

製品TOPページへ戻る

Page Top