一括アップロード使用時にエラーが発生します

Q.
ファイルアップロード時に一括アップロードを行うと
「一般的な例外」といったエラー画面が表示され
一括アップロードを使用する事ができません。

A.
Javaエラーにより一括アップロードが使用できない現象につきまして
下記に現象を回避するためのご設定方法を記載致します。
誠に恐れ入りますが、ご確認頂く事は可能でしょうか。

【一括アップロード時のJavaエラー回避方法】
※Java8Update31を基準としたご設定内容となります

1). Windowsの「コントロールパネル」より
「Javaコントロール・パネル」をご参照頂きます。

2). 「Javaコントロール・パネル」の「一般」タブにございます
“インターネット一時ファイル”「設定」ボタンを押下頂きまして
「ファイルの削除」ボタンを押下頂きます。

※表示される項目は全てチェックをお願い致します。
※削除実行後も、特に完了通知等の画面表示はございません。

3). 「Javaコントロール・パネル」の「セキュリティ」タブにございます
“例外サイト・リストにないアプリケーションのセキュリティ・レベル”を
「高(H)」にご設定頂きます。

4). 手順(3)と同ページにございます「例外サイト・リスト」にて
「サイト・リスト編集」ボタンを押下頂き、表示された画面にて
「追加」ボタンを押下の上、”場所”項目にSmoothFileのURLをご入力頂きます。

※正常に追加が完了した場合は、「セキュリティ」タブの
“例外サイト・リスト”項目にてURLが表示されます。

5). 手順(3)と同ページにございます「セキュリティプロンプトの復元」
ボタンを押下頂きまして、「すべて復元」ボタンを押下頂きます。

※ボタン押下後も、特に完了通知等の画面表示はございません。

6). 「Javaコントロール・パネル」の「詳細」タブにございます
“署名付きコード証明書失効チェックを実行”並びに
“TLS証明書失効チェックを実行”をご覧頂きまして
双方の設定を「発行者の証明書のみ」もしくは
「チェックしない(非推奨)」にご変更頂きます。

7). 手順(6)と同ページにございます
“次を使用した署名付きコード証明書失効のチェック”並びに
“次を使用したTLS証明書失効のチェック”をご覧頂きまして
双方の設定を「証明書失効リスト(CRL)」にご変更頂きます。

8). 上記全ての設定が完了致しましたら
「OK」ボタンにて設定を適用の上、画面を閉じて頂きます。